妻だけEDにご用心!

産後のセックスで下半身の調子がおかしいと感じたら、"妻だけED"にご用心! 出産に立ち会った経験や、妻からセックスを断られたことによるトラウマで、勃起不全になることがあります。ひとりでするときは勃起できるのに、妻を前にすると何故か折れてしまうなら、心因性EDを疑いましょう。

夫が勃起できない状況が、産後のセックスレスに繋がってしまうケースもあります。「もしかして"妻だけED"かも?!」と思ったら、専門の医師に相談するのをおすすめします。ひとりで抱え込まずに、早めにクリニックを受診してみてはいかがでしょうか。

◆"妻だけED"はこんな症状

"妻だけED"とは、その名の通り、妻の前でだけ勃起不全になる症状のことです。AV鑑賞や風俗店を利用するときは問題なく勃起できるのに、妻との性行為でだけ勃たなくなるのです。そのため、妻は浮気を疑ったり、自分の魅力がないためだと落ち込んだりしやすくなります。

"妻だけED"は、必ずしも妻に飽きてしまったから起こるというわけではありません。妻を愛していて、大切に思っている方にも起こりうる症状です。したがって、妻を愛しているのにも関わらずこのようなEDの症状が出てしまうのであれば、"妻だけED"についての情報をパートナーにきちんと伝えておく必要があります。

◆"妻だけ"EDの原因

"妻だけED"の原因は人それぞれです。しかし、「子どもが産まれてから女性として見られなくなってしまった」「家族あるいは友達としてしか見られなくなってしまった」「出産の立ち会いをしてから性行為が恐ろしくなってしまった」といった産後ならではの原因もあるようです。あなたにも思い当たることがありませんか。

近年、男性も出産や育児といった生命の誕生に関わってゆくのをよしとする風潮から、出産の立ち会いをする旦那さんが増えています。しかし、気の弱い男性が無理をして立ち会いをすると、妻の苦しむ姿や血液などの刺激的な記憶が、その後トラウマとして残ってしまうことがあります。産後のセックスレスを防ぐためにも、刺激的なものが苦手な男性はなるべく出産の立ち会いを控えておいた方がいいかもしれません。

◆もしEDだったら、どうすればいいの?

EDが疑われるようなら、まずはED治療に特化した男性専門クリニックを受診しましょう。EDの治療薬は内科や泌尿器科でも取り扱いがあります。しかし、これまで数えきれないほどのED患者の治療を行ってきた医師に相談した方が、よりあなたの悩みを打ち明けやすくなりそうですね。また、専門のクリニックの方が幅広い種類のED治療薬を取り扱っていますから、より症状に合った薬を処方してもらうことができます。

"妻だけED"のような心因性の勃起不全には、ED治療薬での治療が行われます。ED治療薬には、バイアグラ・レビトラ・シアリスといったいくつかの種類があります。医師と相談しながら、もっとも適した薬を選びましょう。ほとんどの心因性EDは薬の服用によって改善がみられるそうですから、あなたの症状も良くなるかもしれません。

"妻だけED"は産後のセックスレスの原因のひとつとなります。ひとりで抱え込んでストレスを溜め込む前に、信頼できる専門家に相談してみましょう。これまで下半身が不調になったことがない方も、ひとりでする際は問題なく勃起できる方も、違和感をおぼえたら専門のクリニックを受診してみてください。