「家庭に居場所がない」と感じる男性が浮気に走る?!

出産をしてから、子育ての忙しさに追われるあまり、旦那さんのことを蔑ろにしてしまっていませんか。もしかしたらあなたも、知らず知らずのうちに、家庭内に夫の居場所をなくしてしまっているかもしれません。

家庭に居場所がないと感じると、旦那さんは仕事にのめり込んだり、浮気で家庭外に居場所を求めてしまったりするかも?! 自宅がホッとできない場所となってしまうことが、夫婦のセックスレスに繋がっていませんか。

◆「家庭に居場所がない」と感じる夫

産後のセックスレスが浮気に繋がってしまった原因は、単に旦那さんが欲求不満で魔が差してしまったから、とは言い切れない部分があります。このような状況に陥ってしまった男性が、しばしば「家庭に居場所がない」という言葉をもらすことがあるのに注目してみましょう。夫が抱えていたのは、肉体的な不満だけではなく、精神的な不満でもあったのです。

「家庭に居場所がない」とは、毎日帰る家に、安らげる場所がないということ。こうなったら、仕方なく家庭の外に居場所を探すことになりますから、外部の女性との浮気や、遅くまで仕事に没頭するなどの行動に走ってしまいます。

◆とにかく忙しい子育てに追われて……

とにかく忙しい子育て。子どもにつきっきりで夜も眠れない日が毎日続くと、体力的にも精神的にも余裕がなくなってしまいますよね。それなのに、いつも通り家事もこなさなければならないのですから、母親の負担は尋常ではありません。正直、セックスレスに悩んでいるどころではないというのが現状ではないでしょうか。それなのに、夫から「1日中家にいるのだから、忙しいわけがない」と思われてしまったら、いくらなんでも堪忍袋の緒が切れてしまうでしょう。

このような苛立ちで、ついつい旦那さんにつらく当たってしまうのは、仕方がないことです。しかし、まったく状況の説明がないままで厳しい態度を取り続けるのは、男性にとっても耐え難いこと。あなたの気持が分からないために孤独になり、家庭に居場所がないように感じてしまうかもしれません。

ストレスによって人につらく当たってしまうのは仕方がありませんが、時には「このような状況だから気持ちに余裕がない」と、子育ての忙しさと自分の気持ちを伝えてみましょう。もしかしたら、旦那さんも自分の気持ちを開示してくれるかもしれません。お互いの気持ちを明らかにするような話し合いの機会があるのなら、少なくとも、家庭に居場所がないと感じてしまう前にブレーキをかけられるでしょう。

◆セックスレスの解消は余裕ができてから

急ぐことは、さらなるストレスを溜め込む原因となり、余計に状況を悪化させてしまいます。セックスレスの解消は、お互いに余裕ができてからでも構いません。まずは夫婦の人間関係をなるべく良好に保ち、子育てが落ち着くまでふたりで待つような体制を作りましょう。

夫のために家庭に居場所をつくり、妻のために子育ての忙しさを思いやる。シンプルな目標ですが、お互いに余裕がないとなかなか難しいことです。いつかふたたび夫婦でセックスを楽しめる日が来るまで、辛抱強く協力をしてゆきましょう。

男女の違いがより浮き彫りになる、出産と子育て。夫も妻も難しい状況となりますから、より夫婦の絆が試されるイベントだといえるでしょう。この時期をふたりで協力して乗り越え、より良好な人間関係を築けるといいですね。