香りで作る男女のムード 産後の香水はいつからOK?

異性へのアピールのためにつけていた香水。出産するまでは毎日のように使っていたけれど、子どもができてからはさっぱり……そんな経験はありませんか。

ロマンティックな香りでムード作りに欠かせない香水は、男女の仲に良い雰囲気をもたらしてくれます。「できることなら、出産前と同じように香水を使いたい」と感じているママや、「出産したら香水を使えないの?」と不安になっているプレママは多いのではないでしょうか。産後でもセックスの気分を高めるため、香水を使いたい方のための情報についてお伝えします。

◆香水を使っていいのはいつから?

生まれたての赤ちゃんの嗅覚は、大人よりも鋭いといわれています。どれくらい鋭いかというと、生まれたばかりの赤ちゃんは、においでお母さんを見分けているくらい感覚が強いのです。視力の弱い赤ちゃんが周囲の環境を知るために、嗅覚は欠かせない能力。においは赤ちゃんにとって、母乳の場所を知るためにも頼りにしている感覚ですから、まさに生きるか死ぬかに関わる重要な問題といえるでしょう。

そんな赤ちゃんにとって、香水のにおいはお母さんのにおいを覚える妨げになりますから、なるべく使用を控えておきたいところ。少なくとも、生後6ヵ月を過ぎてきちんと目が見えるようになるまでは我慢しておきましょう。

◆ママでも使える香水がある!

子どもも順調に成長し、「そろそろ香水を使ってもいいかな?」と感じたら、まずは以前使っていた香水よりも柔らかいにおいのものをつけてみましょう。香水には、においの強さによって種類があります。もしかすると、出産前に使っていたものは比較的においの強いものかもしれませんから、意識して弱めのものを使ってみるといいでしょう。

市販されている香水の中には、"ママでも使える"をコンセプトにしたものがあります。そういった商品は、天然の成分を使用しているなど、万が一子どもの肌にふれたときのことを考えて調合してあることが多いようです。初めのうちは以前のような香水を使うのは難しいかもしれませんが、まずは軽いものから使ってゆきましょう。香水好きのママからすると少し物足りないように感じるかもしれませんが、男性からすると、ちょっといい香りがするだけでも印象が変わるかもしれません。

◆旦那さんとデートの時は、香水で一気に魅力的に

子どもが成長したら、つきっきりで世話をする時間も徐々に減り、しだいに旦那さんとの時間も増えてゆくようになります。こうなったら、二人きりでデートに出かける時などに、思い切って以前使っていた香水を楽しむことができそうですね。自分へのご褒美として新しい香水を買ってみて、旦那さんにサプライズをするつもりでつけてみるのも楽しいかもしれません。子どもを寝かしつけた後の夫婦の時間に利用するという手もあります。妖しい香水の香りは、夫婦間の男女の関係に華やかなムードをもたらしてくれるでしょう。

今回は産後に香水を使うにあたっての情報をお伝えしました。これまでに香水を使ったことがない方も、これを機に旦那さんを驚かせてみてもいいかもしれません。ちょっとしたギャップを利用することで新鮮さが出て、産後のセックスレスを解消できるかもしれません。