同じ相手に飽きた…「マンネリ」の問題

夫婦間でのセックスレスには、どうしても「飽き」という問題がつきまといます。いつも同じ相手とでは飽きてしまう…そんな悩みを解決するためにも、夫婦で一緒に色々と工夫をしてみることが大切です。

◆夫婦間のセックスは、「愛情を確認し合う」方向にシフトしよう

セックスのマンネリ化は、多くの夫婦にとって大きな問題となります。そもそも性欲自体が、まだよく知らない相手にこそかき立てられるものだからです。

「この人をもっと深く知りたい」という欲求が、そのまま性欲にもつながります。特に男性は、征服欲や支配欲が女性よりも強いため、まだ自分のものになっていない女性に対して性欲を抱きやすい傾向が見られます。

ですから、既に結婚して妻になった女性に対して、いつまでも昔と同じような性欲を持ち続けることは至難のわざです。さらに子どもまでもうけたとなれば、基本的には「もう自分から離れないだろう」と安心しますので、ますます性欲を維持しにくくなります。

もちろん女性側も同じです。いくつになっても芸能人に黄色い声を上げる女性が多いことからも分かるように、年齢に関わりなく女性にも性欲や恋心はあるのですが、その対象がいつからか夫ではなくなってしまいます。

しかし人間のセックスは、子孫繁栄のためだけにあるわけではありません。愛情を確認し合うという大切な意味もあるのです。特に夫婦の場合、一緒にいる時間が長くなるにつれてそちらの方向に転換していかないと、あっというまにセックスレスになってしまいます。夫婦仲をいつまでも良好に保つためにも、「もう子どもも産まれたんだから、いいだろう」とセックスをあきらめず、ぜひ色々と工夫して楽しんでみましょう。

◆夫婦のセックスのマンネリ化を防ぐためのコツ

セックスのマンネリ化を防ぐためのポイントを、いくつか挙げてみます。

・場所や雰囲気を変える もっとも手っ取り早く効果的なのが、自宅から離れてホテルなどを利用してみることです。夫婦にとって自宅は、どうしても生活感にあふれているもの。たまにはラブホテルなどを利用して、新鮮な雰囲気を楽しんでみてください。

・AVやアダルトグッズを活用する
夫婦間のマンネリを防ぐには、二人ともセックスに対してとにかく前向きになることが大切です。色々とアダルトグッズを試してみるなどして、新たな境地を開拓してみましょう。

・生活の中でも、常にエロティックなことを考える
これは一つの才能ともいえるかもしれませんが、夫婦間でいつまでもセックスを維持できるカップルの中には、あえて「エロ心」を失わないように意識している人も多いといいます。たとえば、お皿洗いをしている妻の後ろ姿で色々妄想をできるようになれば、セックスレスにおちいるリスクも少なくなるはずです。

・最低限、身なりには気を配る
相手にエロティックな気分になってもらうためにも、やはり身なりには最低限の気を配るべきです。加齢による多少の体型の変化は仕方ないにせよ、あまりに太りすぎるのはNG。また無理に着飾るより、清潔を心がけるようにしましょう。

・それぞれの世界を持つ
マンネリを防ぐためにとても重要なのが、お互いにそれぞれ別の世界を持つということです。男性は外で働いている人が多いため、自然と妻には知らない世界を持てるのですが、主婦をしている女性の中にはそれがない場合もあります。男女はお互いに自分の知らない世界を持つことで、相手に対する興味や「誰かにとられるのでは」という不安が生まれ、結果的にセックスレスを防止できる効果も期待できます。

特に女性は、「私の世界は、あなたと子どもだけ!」となってしまうケースも多いため、ぜひ意識してみてください。