出産してもファッションを楽しむために

妊娠する前は好みのファッションでバッチリ決めていた女性も、お腹の中で子どもが育つにつれ、自ずと着るものが変わってきます。元からほっそりしていた女性でも、臨月が近くなるにつれて、身体のラインにぴったりする服を着るのは難しくなるでしょう。

妊婦さんでも無理なく着られる服といえば、部屋着のようにゆったりしたファッション。これに慣れると、出産後もついつい気楽な服ばかりに頼ってしまいますよね。忙しい時期が過ぎたら、ママになる前のようにファッションも楽しんでみましょう。

◆おしゃれをしてセックスレス解消?

妊娠・出産で慌ただしく、気づけば長いこと旦那さんとデートしていない、ということはありませんか。「子どもを産んでから、夜の夫婦生活が無くなってしまった……」とお悩みなら、ファッションに力を入れてみましょう。妊娠で体調がすぐれなかったり、産後の体力回復のために時間がかかったり、子どもに手がかかったり――出産前後は夫婦で出かけることもままならないほど忙しいですよね。でも、子どもの成長が落ち着き、少しでも余裕ができてきたら、妊娠前のようにおしゃれを楽しんでみるといい気分転換になるかもしれません。

女性としてオシャレを楽しみ、旦那さんとのデートをすることは、二人の男女関係を思い出す良いきっかけになります。同じ屋根の下で暮らしているからといって、ファッションやメイクに力を入れる日がまったくないのは、マンネリ化に繋がってしまうかも。無理のない範囲で着飾って、女性として見てもらう機会を作れるといいですね。二人の関係を見直すことが、産後のセックスレス解消に繋がる糸口となるかもしれません。

◆妊婦さんでもオシャレができるファッションブランド

「妊娠したら、いつものような雰囲気の服を着られない?」と心配しているプレママは多いのではないでしょうか。しかし、そんな心配は全くいらないほど、昨今は妊婦さんでもオシャレが楽しめるようなマタニティーウェアが充実しています。モデルの益若つばささんが愛用していることで一躍注目を集めた「しまむら」をはじめとして、シンプルなデザインが好評の「無印良品」、お店に行かなくても通販で多数の品ぞろえがある「ベルメゾン」など、好みのマタニティーウェアを見つけやすい環境となっています。妊婦の時にこれだけおしゃれに力を入れられれば、産後もきっとファッションを楽しめるはず。

◆授乳中でもいつものオシャレを楽しむなら

マタニティーウェアに加えてオシャレな女性から注目を集めているのが、プチプラで可愛い授乳服です。国内のブランドから海外の海外のブランドまで、バラエティーに富んだ授乳服が揃っています。特に、プチプラ女性ファッションで人気の高い韓国のブランド「Luclia」や「9MONTH」は、ひと目見るとおしゃれなデザインのワンピースでも、隠れたところにチャックがついていて授乳できるなど、機能性も抜群。子どもを産むまでキレイめ・コンサバな系統のファッションで決めていた方も、これなら納得できそうですね。

子どもが生まれてからおしゃれをお休みしていた女性は、ぜひこれらのブランドを利用してもう一度ファッションをお楽しみください。